施設課

施設課は病院全体の施設の管理を行う部署です。
利用者や職員が安全で快適に過ごせるよう、建物設備の維持管理から防災・防犯等の安全対策、機器・備品の購入、エネルギー管理など、その業務は多岐に渡ります。

(1)資産管理
固定資産や流動資産の管理を行います。
資産管理をはじめ、物品購入や払い出し、制服等の貸与品管理を行います。各セクションの役割までをしっかりと把握し、全ての情報を把握できる人材が求められます。

(2)設備管理
24時間、365日動き続ける病院の設備を管理します。
現場との調整を図りつつ、機器の修理や改修補修工事、営繕作業を進めていきます。電気設備や給排水、冷暖房等、院内の設備に関するトラブルがあればすぐに駆けつけて対応します。多くの専門知識が求められる業務となります。

(3)医療材料管理
包帯や手術器具など、治療に必要な医療材料の購入、払い出しを行います。
医療材料の取扱いには医療に関する幅広い知識とコスト意識が求められます。購入依頼のあった医療材料が経営の視点から本当に必要かどうかを調査し、必要に応じて医師やコメディカルと協議します。課題をいかに効率良く消化するかを常に考えて行動し、業務を遂行する能力が求められます。

  • 病院の基盤を支える業務です。病院の構造やモノの流れを把握し、スタッフがストレスなく働ける環境を構築、維持します。

    水戸協同病院
  • 医療材料の品質とコストのバランスを考えた最適な選択で、医療の現場と経営をバックアップしていきます。

    県北医療センター高萩協同病院
  • 院内はもちろん、院外の環境にも目を配り、患者さんをはじめ、地域の方々に愛される病院造りを目指しています。

    土浦協同病院なめがた地域医療センター