岩上望

チャレンジできる環境で働いています

岩上望

管理栄養士を目指そうと思ったのは中学生の頃です。偶然観たテレビ番組で、アフリカでは毎年300万から500万人の子どもが亡くなり、その原因の半数に低栄養が関係していると知ったのが大きなきっかけです。また、祖母が畑で収穫してくる新鮮な野菜を料理する母の姿を見ていて、食事にも興味を持っていました。
病院で働こうと思ったのは、目指すきっかけとなった低栄養に興味があったこともありますが、白衣を着て働くという点に憧れて、というのも理由の1つです。茨城県厚生連を就職先に選んだ理由は、給食を直営している点が挙げられます。献立の作成から食事の提供まで、全て栄養部で責任を持って行っています。献立は、1ヶ月のサイクルメニューですが、果物などは季節のものを取り入れ、残食が多いメニューは見直すなどしています。また、当院は産婦人科があるため、病院食とは別の献立を用意し、お祝い膳などの準備も独自で行っています。

岩上望

その他の業務として、生活習慣病で入院してきた患者さんへの栄養指導や、病棟訪問なども積極的に行っています。食事の際に患者さんを訪問し、直接意見を聞くことによって、もっと食べられるような工夫をします。パック醤油をつけるだけで食が進んだりすることもあるので、病棟訪問は大切な業務です。
今後の目標として、高血圧・循環器病予防療養指導士の取得を目指しています。また、院内においては各診療科のカンファレンスに参加し、管理栄養士の立場からチーム医療に貢献できればと考えています。
当院はアットホームな雰囲気で、他職種とも気軽に相談が出来る、働くには最高の環境だと思います。チャレンジできる環境で働いてみませんか?皆さんの見学をお待ちしています。

施設見学について

随時対応しています。見学を希望の方は管理栄養士募集要項ページ下部にある「見学申し込みフォーム」に必要事項を記入し、送信して下さい。後日担当者からご連絡致します。